通信線の敷設(1)・・電源線を加えた「ジオラマ・ライン」
01/03
図1 レイアウト機器のデジタル制御には、まず、線路沿いに通信線を
   敷設する必要があります。

図2 通信線は、並行して走る線路を利用すれば、1本で済みますが、
   各機器への電源線も必要なので、12vの電源線と共通の
   グラウンド線を加えた3本を「ジオラマ・ライン」として、敷設する
   ことにしました。

図3 まず、試験的に0.5mmφの裸銅線を使い、敷設したラインと周辺
   機器との接続を試してみました。
図1 通信線の敷設
図3 ラインと機器の試験的接続
図2 通信線に電源線を加える