赤外線通信モニター(1)・・概要

送られてくる信号が、正しいかどうかを表示する通信モニターを作りました。
最初は、運転制御を11ビットで試したり、列車ID別に表示可能とするスイッチを取り付けたり・・
など、試作途中で何回も回路変更をしたので、見てくれは満身創痍になってしまいました。

モニター正面 モニター上面


列車に対する信号は、
    bit0-1   運行指示   0=:現況保持 1=加速 2=減速 3=停止
    bit2-bit3 未使用
    bit4    前後進指示  0=前進 1=後進
    bit5-bit7 列車ID
と決めてあります(詳細 赤外線制御を使うには 参照)から、上に表示
されている信号は
    「前進中のID=4の列車・・減速せよ」
と、命じていることになります。
最初は、送られてくる信号の全てを 受信順に表示させたのですが、
同時進行の列車が増えると、目的とする列車への信号が、
正しく行われているのか、どうかが、分からなくなってしまいました。

そこで、IDの選択スイッチを取り付け、
   0では、全信号を、1-7では、指定したID宛の信号だけ
を表示させるように変更しました。

01/03