《新赤外線》からのご挨拶
鉄道模型では、走行用電力と、速度などの制御信号をレールから取り込んでいます。
このため、レールや列車の車輪を常に掃除しておく必要があるのですが・・
この清掃
(特にレール)作業は、かなりの時間が掛る、やっかいなものに、なっています。

この労を省くため、当「大名鉄道・新赤外線」では、
     @走行用電源を車輌に内蔵させ、
     A赤外線通信により運転を制御する 
ことで 
《レールに電気的依存をしない鉄道模型》 を作り、そこでの「ラクチン運転」
実現させたいと考え、 いろいろ試みています。


    このため、当社の車内装備、列車制御の方法
    などが、他鉄道と多くの点で異なります。 
    その状況を次頁以降で、ご覧下さい。



          新赤外線での列車走行状況
 1/20